減量方法

正しい減量方法

正しい減量方法

1日の総カロリー摂取量を減らすと痩せると言われていますが、中には「食べてないのに痩せない・・・」という人がいます。炭水化物を減らしたり野菜中心の生活を送っているのに痩せないという方は、食事の内容がまちがっている可能性があるのです。正しい減量を行うためには正しい食事療法が必須ですね。

 

減量をしたい方は、まず、ゼロカロリーやローカロリーの食品ばかりを摂りすぎないように気をつけましょう。肉・油・炭水化物を極力食べずに、サラダばかりを食べる食生活を送ったり、こんにゃくや寒天でできた食品ばかりを食べていると、基礎代謝が低下してしまいますし、カラダが冷えてより脂肪を蓄えようとします。代謝をアップしてやせやすいカラダを作るためには、脂肪を燃やしてくれる体を作る必要があるのです。

 

そのためには、ダイエットには大敵と思われている油を摂取する必要があります。油ものをたくさん食べるのではなく、良質の天然植物性オイル(オリーブオイル・しそ油・えごま油)などをしっかり摂取し、女性ホルモンや脳内ホルモンのバランスを整えてイライラやストレスを抑え、暴飲暴食を防ぎましょう。

 

また、良質のたんぱく質として肉を摂るというのも原料に必要です。ニラやニンニク、ショウガなどと食べるとより代謝アップにつながります。肉=太るという誤った認識で遠ざけることなく、良質のたんぱく質をしっかり摂りましょう。


ホーム RSS購読 サイトマップ